BLOG

2014年4月30日/ api, php, Twitter

[PHP]TwitterにAPIで投稿する

 

PHPを利用してTwitterに投稿する方法をご紹介します。なお、ご紹介する方法は2014年4月時点のものですので、今後変更される事があることを予めご了承ください。

 

①認証に必要なパラメータの取得

TwitterのAPI利用には以下の4つのパラメータが必要になります。

  • CONSUMER KEY
  • CONSUMER SECRET
  • ACCESS TOKEN
  • ACCESS TOKEN SECRET

まずは、Twitter Developersに投稿に利用するTwitterアカウントでログインしましょう。ログイン後に画面右上のメニューから「My applications」を選択します。

 

アプリケーション管理画面へ遷移したら「Create New App」ボタンを選択します。

 

するとアプリケーション作成画面が表示されますので必要事項を記入します。

  • Name:任意の文字列で大丈夫です。
  • Description:任意の文字列で大丈夫です。
  • Website:自分のサーバーのURLを入力して下さい。
  • Callback URL:空欄で大丈夫です。

 

アプリ作成に成功すると作成したアプリの管理画面に遷移しますので、アプリから投稿が行えるよう「Permission」タグを選択肢、「Read and Write」にチェックを付けて設定を保存しましょう。

次にConsumer Keyを取得しますが、操作は管理画面右上の「Test Outh」を押すだけです。すると下記のような画面に遷移しますので「Consumer key」と「Consumer secret」をメモしておきましょう。

 

次にアクセストークンの取得を行います。アプリ管理画面へ戻り「API Keys」タグを選択すると画面下部に「Create access token」ボタンがありますので選択して下さい。

数秒後に違うタグを選択して再度「API Keys」タグに戻ると下記のようにトークンが発行されていますので「Acces Token」と「Access token secret」をメモに控えておいて下さい。

 

②Twitterへの投稿

twitteroauthをDLしてサーバーに保存して下さい。あとは下記要領でPHPを実行すれば完了です。

 

以上、コード記述より準備までが大変なTwitterの投稿でした。

 

Resent Posts

Category