BLOG

2014年5月5日/ facebook, iOS, SLComposeViewController

[iOS] SocialFrameworkによるfacebookやtwitterへのシェア実装

 

最近ではSNSにシェアできるアプリが増えてきました。

シェアする実装は3rdパーティが提供するものなどをあわせるといろいろありますが、今回はiOSが提供するSocial.frameworkを使った簡易的なSNSシェア実装について紹介します。

 

SLComposeViewControllerを使ってシェアする

iOSが提供するSocial.frameworkをインポートするとSLComposeViewControllerという機能が使えます。

 

フレームワークをインポートした後、利用したいViewControllerに下記をインポートします。

 

 

その後、ボタンタップなどの実装を行って下さい。ボタンタップのデリゲートで下記を処理します。

 

 

SLComposeViewControllerを生成し、パラメータにテキストとURLを指定する事で下記のようなダイアログが表示されます。

 

Twitterも基本的には同じ実装です。

SLComposeViewController生成時のパラメータにSLServiceTypeTwitterを指定します。

 

 

いかがでしたでしょうか?

案外簡単にシェアできるので積極的に実装してみましょう!

 

 

Resent Posts

Category