BLOG

2014年2月10日/ AWS, ec2, snapshot

snapshotの自動バックアップに失敗した場合の対処法

こちらを参考にEC2のsnapshotを定時保存するようにしていましたが、

snapshotからEC2のコピーインスタンスを作成した後から何故かバックアップ

がうまくいかず。。

試しにコマンドラインから実行すると以下のエラーが表示される。

/opt/aws/apitools/ec2/bin/ec2-cmd: line 62:  4309 強制終了            “${JAVA_HOME}/bin/java” ${EC2_JVM_ARGS} ${cygprop} -classpath “${CP}” “com.amazon.aes.webservices.client.cmd.${CMD}” $EC2_DEFAULT_ARGS “$@”

正常に動作するEC2とスクリプトの内容はvolumeのID以外は全く同じなのに何故!!!?

と、EC2の設定をよくよく見るとコピー元のEC2とはSecurity Groupが違うことに

気づいたので、Security Groupを設定し直すと正常に動くようになりました。

 

Security Group自体の設定内容は元のEC2に設定しているSecurity Groupと同じ

だったので詳しい原因は不明ですが、コピー元のSecurity Groupと同じSecurity Group

を設定しないといけないようです。

Resent Posts

Category