BLOG

2014年3月2日/ コンテンツ, 漫画,

コンテンツを漫画で紹介してみよう

 

本は読まないが、漫画は読む、そのような方は少なくないでしょう。

 

私も今でこそ読書はするようになりましたが、昔は漫画しか読んでいませんでした。

 

もちろん今でも漫画は読みます。

 

漫画には絵が文章と一緒になっているため、頭で考えずとも具体的なイメージをすぐに読み取ることができます。

 

その漫画をWEBサイトで使い、自社のこと、サービスを紹介しているサイトをここ最近見るようになりました。

 

企業WEB担当者のためのサイト「WEB担当者Forum」では、

 

代表人気作である「WEBマーケッター瞳」を中心に、漫画を使ってWEBマーケティング、ブランディングなどを紹介するコンテンツが複数あります。 

 WEB担当者Forumより「WEBマーケッター瞳」

———————————————————–

■上記画像

WEBサイト「WEB担当者Forum」より

PVだけでいいんですか?/【漫画】Webマーケッター瞳 第1話 | Web担当者Forumの一部を抜粋

———————————————————–

 

ページビュー、SEO、SEM、LPO、リスティング広告などなどWEBの仕事をしていると覚えなければならない用語はたくさんあります。

 

それらを上記漫画コンテンツで実際に仕事の中で行う風景、ストーリーを描いており、大変分かりやすく楽しみながら学ぶことができます。

 

その他にも下記のように創業のこと、サービスのことを漫画で紹介しているサイトもあります。

 

株式会社カヤック 創業エピソード http://15th.kayac.com/episode_manga

株式会社第一エージェンシー 通販成功への道 http://daiichi-ag.co.jp/book229-01/ 

  

説明が難しいことでも、漫画にすることによりイメージしやすくなり、その良さを伝えることができます。

 

漫画を書くことは決して簡単なことではありませんが、絵がうまくなければ掲載してはいけないというわけでもないですし、今ではクライアントの漫画を書くことをサービスにしている企業もあります。

 

WEBサイトで伝えにくい、説明しにくいということがあれば、漫画にしてみることも考えてみるとよいでしょう。

 

 

Resent Posts

Category