BLOG

2014年2月16日/

コンテンツ作りのお手本!魅力的な写真で見る人の心をつかむ土屋鞄WEBサイト

WEBサイトやFacebook等のSNSを使い自社のファンを作りブランディングを図っていく、

 

それは今後企業が勝ち残っていくのに必要不可欠なこととなってきております。

 

その中で、私が今一番それで成功していると思っているのが土屋鞄さんです。

 土屋鞄

私は決して革製品が特別好きだったわけではなく、このサイトを知ったのも昨年に私の友人が新しい財布を探していて、海外ブランドものではなく、いい革を使って品質のよいものが良いと話ており、そのときに土屋鞄さんのことを聞きました。

 

その後、どんなものなのかな?とちょっと気になってサイトを見たのですが、その結果今手元に土屋鞄さんのキーケース、ショルダーがあります。今では革製品の魅力に取り込まれてしまいました。

 

そうさせる魅力がこのサイトにはあります。

 

 

写真の使い方、コピー、コンテンツの作り方どれをとっても本当に素晴らしく、見た人に「いい!」「欲しい!」と思わせることができるサイトです。

 

特に写真の撮り方、使い方。

 

製品の品質のよさが十分に伝わってくる、

 

自分が使っているシーンが想像できる、

 

職人さんの様子が見えて親近感が沸いてくる

 

いつの間にかファンになっている、そんな人が多いのではないでしょうか。

 

商品写真

 

コンテンツ写真

もちろん製品そのものも文句なしです。

 

この土屋鞄さんの商品は直営の店とこのサイトでしか販売しておらず、百貨店等での購入は不可能です。

 

広島や近くの他県にはお店がないため、サイトでの購入となり少々不安ではありましたが、多くの方のレビュー通りの品質のよさで、今後もここのものなら直接見ずとも何を買っても安心できる、そう思えるものです。

 

海外ブランドは興味がない、あったけど今はそれよりもいい革を使った品質のよいものが欲しい、そう思う方は一度このサイトを見てみてください。

 

きっとその魅力が伝わってくるはずです。

土屋鞄:https://www.tsuchiya-kaban.jp

 

Resent Posts

Category