BLOG

2014年8月28日/ category, html, WordPress

WordPressでカテゴリ記事数をaタグ内に表示する方法

こんにちわ!エンジニアの宮本です。

広島に事務所を構えてもうすぐ1ヶ月、毎日があっという間にすぎていっております。

今はWordPressを使用したサイトを制作中です。その中でカテゴリー記事数を出すのに「wp_list_categories(‘title_li&show_count=1’)」を使ったのですが、それだと出力されたHTMLでは記事数がaタグの外になっておりました。記事数をaタグの中に入れるには、「wp_list_categories」を使わず、「get_categories()」を使う方法がありましたので紹介したいと思います。

wp_list_categoriesを使った場合

WordPressでカテゴリーをその中の記事数と一緒に表示させたい場合は下記のように「wp_list_categories」を使います。

 

 

しかしこれでは出力されるHTMLが下記の通り、記事数の箇所がaタグの外に出てしまいます。

 

 

get_categories()を使用してaタグ内に入れる。

調べてみると、記事数もaタグの中に入れるには「wp_list_categories」を使わず、「get_categories()」を使用して必要なパラメータを使って出力するという方法があるということが分かり、下記のようにコードを書けば記事数もaタグの中に入れることができました!

 

 

また上記ソース中の

 

 

の部分ですが、カテゴリ毎に「Font Awesome」のアイコンもつけております。カテゴリのスラッグ名に、「Font Awesome」のアイコン名をつけて、自動的に表示されるようにしてみました。

こうすると出力されるHTMLは

 

 

となり、下記のようなメニューができます。

 

スクリーンショット 2014-08-08 20.01.30

 

最後に

いかがででしたでしょうか。

このようにWordPressはちょっと工夫すればいろいろな表現ができるようになります。

是非お試しください!

Resent Posts

Category