BLOG

2015年6月1日/ サービス, スタートアップ,

インターネットが大好きなクランチタイマーが5月に注目したスタートアップまとめ(2015)

こんにちは、佐々木です。
最近は製品開発に没頭してて随分とブログ更新をサボってしまってました。

 

3月・4月と2ヶ月空いてしまいましたが、本シリーズの問い合わせも頂いてたりするので今月は頑張って書きました。
これは!?と感じたスタートアップをピックアップして紹介してますので、是非チェックしてみてください^^

 

【参考:過去の月間まとめ記事】
インターネットが大好きなクランチタイマーが2月に注目したスタートアップまとめ(2015)
インターネットが大好きなクランチタイマーが1月に注目したスタートアップまとめ(2015)
インターネットが大好きなクランチタイマーが12月に注目したスタートアップまとめ(2014)

 

【注目:インタビュー記事】

・株式会社アスカネット
未来を創るアスカネット福田幸雄が語るビジネス成功の条件[前編]
未来を創るアスカネット福田幸雄が語るビジネス成功の条件[後編]

 

・エス株式会社
買うから借りるへ。ラクサスから学ぶ概念をも覆すサービス企画の設計方法

 

・株式会社デイ・ディライト
ユーザー離れから運営の大切さを学んだ。デイ・ディライトが新ボードゲームにかける思い[前編]
ユーザー離れから運営の大切さを学んだ。デイ・ディライトが新ボードゲームにかける思い[後編]

 

5月に注目したスタートアップまとめ

 

KONTOR

kontor

KONTOR

オフィスデザインのための画像検索と新しいアイディアを提供するプラットフォーム
建築業者のポートフォリオを表現するサービスとして最適なものがなく、クライアントに実績を見せたり提案を行うところに課題があり、それを解決するためにプラットフォームにしたとのこと。
クライアント側の意識としてはオシャレなオフィスを作りたいってなったときに実績から業者を探せるし、特化しているという点でなかなか需要があるサービスじゃないかと思います。

 

Yellowdig

yellowdig

Yellowdig

学校現場のSlack(チャットサービス)を目指すYellowdig
過去の産物が溢れたバックエンドのシステムや誰もチェックしないEメールサービスを置き換えるとのこと。
果たしてITに疎い学校の職員が簡単に乗り換えてもらえるのか?という疑問が湧きますが、リプレイスすると大きな市場。
国内でも同じような課題はあると思うので、参考になるかもしれません。

 

Alfred

alfred

Alfred

古いAndroidの端末をホームセキュリティーカメラとして再利用するサービス。
すでに初年度に100万台の端末がサービスに参加しており、何トンもの電子部品がゴミになるのを防いでいます。
アプリは、主に家のネコや子供や留守宅をチェックするのに使われているとのこと。

 

Neumob

neumob

Neumob

NeumobはモバイルアプリやブラウザをスピードアップするAndroidアプリ。
複数のVCから230万ドルのシード資金を獲得したことも発表されています。
基本機能としては画像の圧縮などでブラウザの高速化を実現していますが、他にも帯域の節約などで実測で平均35%ほどアップしたとのこと。
サービスの中心はアクセラレーションですが、他にも暗号化などのサービスもあります。
いまいちイメージしにくいサービスですが、調達金額が大きいことから注目してみました。

 

Instagate

instagate

Instagate

これからの季節にオススメということで変化球で一風変わったサービスをご紹介。
「Instagate」はBBQに必要な機材がコンパクトに詰まったボックスを提供するサービス。
グリル、クーラー、食器、ゴミ袋、ライターなどなどが中に入っていて、さらに箱も変形して台になるとのこと。
使い捨てのBBQセットをイメージすると、ライトユーザーには洗う手間も省けていいかも。

 

Sphero

sphero

Sphero

スマホと連携するスマートトイの「Sphero」。
Bluetoothでスマートフォンと接続して、スマホがコントローラーとなり操作できます。
百聞は一見にしかず。詳細は動画で。

 

REISSUED

reissued

REISSUED

ヴィンテージ、アンティークなどの掘り出しものを揃えたマーケットプレイス「REISSUED」。
厳選されたショップからの出品にこだわり掘り出し物のピックアップや、ショップをtwitterのようにフォローするシステムが特徴です。
商品のみを押し出すのではなく、お店へのエンゲージメントにこだわっている点も一般的なECサイトとは違うところ。
小物だけでなく、衣類などもクオリティの高いものを揃えており、見ているだけで楽しくなります。

 

Campanda

campanda

Campanda

レジャーカーのオンライン予約サイト「Campanda」。
レンタル元は専門の車屋はもちろん、個人オーナーとのシェアリングも可能で世界32カ国で展開されているとのこと。
シリーズAで500万ユーロを調達しており、今後さらに世界展開を加速するとともに、近年のキャンプブームもあって国内へのローンチも近い将来あるかもしれません。

 

HIDEOUT CLUB

hideout

HIDEOUT CLUB

最後は一風変わった日本のスタートアップをご紹介。
高級な希少種をみんなで共同購入してボトルキープしたお店で少しづつ飲もうというシェアリング(?)サービス。
普通でお店で飲むのと何が違うのかわかりませんが、お店に置いてないお酒を好きなお店でオーダーして飲むという点で、ファウンダーはすごくお酒が好きな方なんでしょうか?
洋服やバックなどアパレルのシェアリングサービスも最近話題ですが、共同購入&シェアリングというカタチは新しいかもしれません。

 

まとめ

ということで、久しぶりのまとめでした。
個人的にはスマートトイが今後どういう方向で展開されていくのか気になってます。

 

日本の玩具メーカーから派生スタートアップなんかもどんどん生まれてきそうです。

 

Resent Posts

Category