BLOG

2015年3月5日/ iPhone, マーケティング, 動画

マーケター必見!圧倒的に魅力を伝える動画事例9選

こんにちわ、動画マーケティングの勉強を本格的に始めた宮本です。

まだまだ勉強は足りてはいませんが、得た知識はどんどん惜しまずご紹介していきますので、今後も楽しみにしててくださいね!

 

さて、先日「採用活動、売上アップにも使える!?今YouTube動画が熱い!」といった記事を書きましたが、今回は具体的に企業等が作っている動画をいくつかご紹介します。

商品、サービス紹介や採用活動だけでなく、店舗や施設紹介など、工夫次第でいろんな動画ができますので、是非参考にしてみてください!

 

商品紹介編

もはや言うまでもありません、商品、サービス紹介に動画は非常に効果的です!

特にECサイトなど、手にとって物が確認できない場合は必須と言えるでしょう!

 

iPhone用望遠スコープ

iPhoneに望遠鏡をつけ、遠くを見るといった感じの商品です。

動画にすることにより、商品の大きさ、使い方、その機能を知ることができますよね!

 

音の静かなコンプレッサー「PUMAのSW-231」

この商品のように、音の大きさ(静か)が売りの商品をアピールする際は、他のものと比べて聞いてもらえるのが一番ですよね!

それは動画でしかできません!

 

BrainWars(スマートフォンアプリ)

スマートフォンアプリ等はこんな感じで利用シーンがイメージできるプロモーションムービーを作ってみるといいでしょう!

ただこういったオシャレな動画はプロに任せないとなかなか作ることはできません。

しかし、次の例のような動画ならばそう難しくはありません。

 

Laxus(スマートフォンアプリ)

先日当社が是非皆さんに知ってもらいたいサービスとして作成した動画です。

実際にアプリの画面が動く様子と、それを紹介している人を撮ったものです。

 

単純にアプリの画面だけよりも、使っている人も一緒に映し、そのアプリの動きに合わせて顔の表情、声などに変化をつけることにより、よりその魅力が伝わる動画になります。

アプリの画面の録画の仕方については、「アプリレビューやプレゼンに!ReflectorでiPhone画面を撮影しよう」をご覧ください。

 

採用活動編

前回のブログでも記載したことですが、採用情報動画を作るメリットは非常に大きいです。

 

採用側として、自分の部下や一緒に働くことになる人がどういう人がいいか(どういう人に応募してほしいか)ということを自分の言葉で伝えられ、応募者側としても一緒に働く方々がどんな方達なのかということがよく分かり、アンマッチな応募も減り両者にとって無駄な採用活動を減らす効果があります。

株式会社中村ワークス

R社などの大手求人雑誌や、地域の求人チラシなどに大きな費用をかけても思うように採用活動が進まなかった(求める人材が来ない)が、動画つきの採用ページを作ることにより、質の高い人材(意欲が高い)からの応募が増え、採用活動がスムーズに進んだそうです。

 

 

ということで、当社でも試してみました。

 

クランチタイマー

iOSAndroidのアプリが開発できるエンジニアが必要となり、求人のブログ記事「【スタッフ急募】クランチタイマーは“エンジニア”を探しています!」を書き、動画も入れました。

そうすると、次の日には5名からの応募がすぐにあり、1名入社が決まりました!

ほんの50秒程度の簡単な動画ですが、応募者の方々から社内の雰囲気が伝わったという声をいただきました。

また、もともと当社はコンテンツマーケティングを実施しており、それと動画は非常にシナジーの高いものだと実感しました。

それについてはまた後日紹介します!

 

店舗、施設紹介編

動画は商品そのものだけではなく、お客様を迎える店舗や施設の紹介にも効果的です。

 

特に、エステや美容院、また病院でもそうですが、物を売るのではなく、そこのスタッフ(先生)に何かサービスを受けるといった場合では、その店の中やスタッフの雰囲気が何よりも大事でしょう。

初めて訪れる方がここなら安心だと思ってもらえるための施策として動画を活用してみましょう。

女性専用脱毛サロン「ライトウェーブ」

このライトウェーブさんのWEBサイトでは動画が複数使われております。

HPを見るとまず「初めにご視聴ください!」という枠があり、そこに下の動画があります。

この動画ではこのHPにはどういった情報があるかというのを実際のスタッフの方が説明しています。

 

これにより、まず初めにこのお店の親切さ、スタッフの方の優しい雰囲気が分かり、それがお店全体の印象の良さに繋がり、もっとこのHPを見てみようという気持ちになってもらうことができます。

 

また、実際の店舗紹介の動画も別で用意し、お店の信頼感、スタッフの方の親近感を伝え、お客様に安心して来店いただけるようにしています。

星ホテル

ここはちょっと意外な動画で予約者数を上げました。

普通なら、動画を作るならホテル内の施設の紹介するというのが一般的かと思いますが、この星ホテルは次の動画のように、伊豆で磯遊びができる海岸の紹介をしました。

 

この動画が「伊豆 磯遊び」などのキーワードで検索に表示されて問い合わせが増え、そのまま宿泊予約に繋がるケースが多かったとのこと。

このように、施設そのものの紹介だけではなく、その周りの観光スポットや遊び場を紹介することにより、そこから予約、来店へとつなげることも可能なのです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

動画を作ろうとなると、かっこいい動画を作らないといけない、いい撮影機材が必要などと考えてしまいがちですが、そんなことはありません。

 

iPhoneなど、スマートフォンのカメラでも十分綺麗な動画は撮れますし、編集も本記事で紹介したもののように、そこまで高いクオリティを求めなくても大丈夫です。

ただし、何のための動画かという、目的だけははっきりとさせ、それにあう動画にすることは大切です。

 

当社では動画の作成はもちろん、動画マーケティングの企画の段階からお手伝いいたしますので、動画を試してみたいという方はぜひ一度お問い合わせください!

Resent Posts

Category